女子20キロリレーは10位に終わる

[ 2011年3月4日 06:00 ]

 ノルディックスキー世界選手権第9日は3日にノルウェー・オスロで行われ、距離の女子20キロリレーで、バンクーバー五輪8位入賞の日本は夏見円、石田正子(ともにJR北海道)小林由貴(岐阜日野自動車)柏原理子(早大)で臨み、トップと2分55秒8差の56分25秒8で10位に終わった。

 優勝はノルウェー。2日の複合個人ラージヒルは、個人ノーマルヒルで5位入賞した渡部暁斗(早大)が13位。加藤大平(サッポロノルディックク)は25位、湊祐介(東京美装)は28位、高橋大斗(土屋ホーム)は34位。ジェーソン・ラミーシャプイ(フランス)が初の金メダル。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年3月4日のニュース