サンダー連敗止めるもデュラント負傷

[ 2011年3月4日 06:00 ]

 NBA西地区ノースウエスト首位のサンダーは地元オクラホマシティーでペイサーズを下し、連敗を3で阻止した。

 しかし得点部門1位のケビン・デュラント(22)が第3Qに左足首を捻挫。2人のトレーナーに抱きかかえられてロッカールームに運ばれ、今後の出場は微妙になった。ティンバーウルブスのケビン・ラブ(22)はピストンズ戦で20得点20リバウンド。ダブルダブルは48試合連続となり、リーグ32年ぶりの50試合連続も視野にとらえた。ホークスは好調ブルズを地元アトランタで退け、ホームでのこのカードでは6連勝を飾った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年3月4日のニュース