キム・ヨナ正式エントリー!小塚は予選からの出場

[ 2011年3月4日 19:59 ]

 国際スケート連盟は3日、フィギュア世界選手権(21日開幕・国立代々木競技場)の出場選手を発表し、女子でバンクーバー冬季五輪金メダルのキム・ヨナ(韓国)が正式にエントリーした。金ヨ児は浅田真央(中京大)に敗れて2位だった昨年3月の世界選手権以来の試合出場で、2連覇が懸かる浅田と1年ぶりに対決する。

 今大会から本戦の選手削減のために予選が導入され、昨年の世界選手権の成績や直近の世界ランキングにより、日本選手は男子の小塚崇彦(トヨタ自動車)のみが予選から出場する。女子の浅田やキム・ヨナ、安藤美姫(トヨタ自動車)村上佳菜子(愛知・中京大中京高)、男子で前回王者の高橋大輔(関大大学院)や織田信成(関大)は本戦から登場する。

 海外の有力選手は男子でグランプリ(GP)ファイナル覇者のパトリック・チャン(カナダ)らがエントリーした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年3月4日のニュース