×

【6日J1見どころ】横浜レオ・セアラ 史上8人目3戦連続マルチ得点なるか 神戸5月以来の最下位脱出へ

[ 2022年7月6日 17:53 ]

横浜のFWレオ・セアラ
Photo By スポニチ

 明治安田生命J1リーグ第20節はきょう6日、中止が決まった川崎F―鳥栖戦を除く8試合が各地で行われる。

 首位の横浜はホームで4位広島と対戦する。現在5連勝中と好調で、前節2日の清水戦では今季最多の5得点で大勝した。この試合でハットトリックを達成したFWレオ・セアラは2戦連続マルチ得点中。先発入りした今節も複数得点を挙げ3試合に伸ばせば、18年の名古屋FWジョー以来、史上8人目となる。前回の広島との対戦では得点を奪えず、0―2で敗れている。開幕から不敗を続けるホームでリベンジを果たし、6連勝を狙う。


 最下位の18位に低迷する神戸はホームで17位清水と対戦。前節の鳥栖戦ではFW武藤の2発で、3度目の指揮官就任となった吉田監督の初陣を白星で飾った。今節清水に勝利すれば、得失点差で上回り17位に浮上する。先発メンバーは中3日ながら前節から入れ替え1人のみで、10人を連続起用。好調の流れを維持し、5月以来の最下位脱出となるか。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年7月6日のニュース