×

磐田 18歳ルーキーMF藤原、遠藤とともにセットプレーキッカー「近くで見られてうれしかった」

[ 2022年1月23日 18:17 ]

正確なキックが強みのMF藤原(手前)
Photo By スポニチ

 J1磐田は23日、鹿児島キャンプの3日目を行った。降りしきる雨のなか午前はセットプレーを入念に確認し、午後は完全非公開で調整した。今季トップチームに昇格したMF藤原健介はMF遠藤保仁らとともにセットプレーのキッカーを務め、正確なボールを次々と供給。「ヤットさんのキックを近くで見られてうれしかった」と18歳らしい笑顔ものぞかせた。

 キック精度に長け、視野の広さと展開力にも優れるゲームメーカー。昨季は磐田U―18所属ながら天皇杯3試合に出場し、8月の4回戦ヴェルスパ大分戦では決勝点をアシストするなど才能の片鱗を示した。サックスブルーの未来を担う期待のルーキーは「キャンプではコンディションとプレー精度を上げることをテーマに頑張っていきたい」と力を込めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年1月23日のニュース