×

マジョルカ久保がアップ中に頭部衝突のアクシデント 試合は4連敗でガルシア監督は危機感

[ 2022年1月23日 12:57 ]

スペイン1部   ビリャレアル3―0マジョルカ ( 2022年1月22日    スペイン・ビリャレアル )

ビリャレアル戦の後半、競り合うマジョルカの久保建英(共同)
Photo By 共同

 マジョルカの久保建英(20)はビリャレアル戦で中盤の右サイドで先発したが、0―2の後半24分に退き、チームは0―3で敗れて4連敗となった。

 久保は試合前のウオーミングアップ中にMFバッタグリアと頭同士が衝突するアクシデント。しばらく額を抑えてうずくまる場面があったという。試合にはそのまま出場したが、バッタグリアは裂傷を負ったもようで包帯を巻いてプレーした。

 試合が始まると、久保は前半12分に先制を許した場面で対応していた選手にクロスを上げられ、DFルッソのオウンゴールで失点。一方で同20分には右サイドから絶妙なクロスを上げ、同37分にもパスカットからシュート放つなど好機にも絡んだが、チームは零敗した。

 ガルシア監督は黒星が続いて17位に沈む状況に「我々は守備的にもっと堅くタフなチームでなければならない。(4連敗の)状況をすぐに変える必要がある。チームの力を信じている」と巻き返しを誓った。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年1月23日のニュース