×

なでしこMF長野風花「惜しいで終わらせたら絶対にダメ」 第2戦得点へ意欲

[ 2022年1月23日 18:45 ]

長野風花
Photo By スポニチ

 W杯予選を兼ねるアジア杯(インド)に臨んでいるサッカー女子日本代表「なでしこジャパン」のMF長野風花(22=マイナビ仙台)が23日、現地からオンライン取材に応じた。チームは21日の1次リーグ第1戦ミャンマー戦で5―0と大勝。24日の第2戦でベトナムと対戦する。

 快勝発進にも長野は「勝ち点3を取れたが、それ以上に課題が残る試合だった」と反省の弁を口にした。さらに「個人的にも硬さがあった」とし、「得点という目に見える結果だったり、もっと質を高められたゲームだった」と振り返った。

 ベトナム戦も初戦同様の大量得点、そして無失点が求められる。ポイントとして「選手の距離感だったり、FWに入った時の周りのサポートの角度やタイミングの質は高められる。もちろん一番大事なのはゴールで、惜しいで終わらせたら絶対にダメ」と強調。そのうえで「私自身がゴールを狙うのもそうだし、決定的な場面を増やせるようにプレーしたい」と言葉に力を込めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年1月23日のニュース