オナイウ 15日キルギス戦で正真正銘ゴール狙う、セルビア戦で幻デビュー弾

[ 2021年6月13日 05:30 ]

オナイウ阿道
Photo By スポニチ

 日本代表は12日、W杯予選キルギス戦(15日、パナスタ)に向け、吹田市内で練習再開。FWオナイウ阿道(25)がオンライン取材に応じ、今度こそ正真正銘のゴールを誓った。前日のセルビア戦では上々のA代表デビュー。後半から1トップで出場し、同19分にはネットを揺らすも、微妙なオフサイド判定に泣かされ、初ゴールは「幻」に終わった。

 「後から映像も見ましたが、オフサイドではないと思う」と苦笑い。「悔しいですが、次の試合では数字でも表せるように」と切り替えた。安定したポストプレーや持ち前のスピードでも存在感を見せている。左内転筋痛で大迫、クラブ事情で南野が離脱する中、懸かる期待は大きい。もう「幻」はいらない。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年6月13日のニュース