横浜FC ルヴァン杯1次リーグ首位発進!伊藤PK弾で柏撃破 54歳カズはベンチ入りも出番なし

[ 2021年3月3日 19:59 ]

<柏・横浜FC>後半、ベンチで準備する横浜FC・三浦(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 ルヴァン杯1次リーグC組の横浜FCは3日、第1節にアウェーで柏と対戦。後半6分にFW伊藤翔がPKから先制ゴールを決め、1―0の勝利に貢献。同組の浦和―湘南戦が引き分けに終わっていたため、首位発進となった。なお、54歳のFW三浦知良はベンチ入りしたが出番なしに終わった。

 試合は0―0の後半6分、FW伊藤が左サイドからのアーリークロスをペナルティーエリア中央で受けると相手DFに後ろから倒されPKを獲得。これを伊藤が確実に決め先制すると、チームはこの1点を守り切り白星発進した。

 リーグ開幕戦メンバー外だったカズは今季公式戦2戦目にしてベンチ入り。自身の持つ大会史上最年長出場記録更新はお預けとなったが、明るい表情でチームメートを迎え入れていた。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2021年3月3日のニュース