FC東京 若手が躍動!ルヴァン杯連覇へ白星発進 FW田川が左足V弾

[ 2021年3月3日 19:58 ]

YBCルヴァン杯1次リーグ第1節 B組   FC東京1―0徳島 ( 2021年3月3日    味の素スタジアム )

<FC東京・徳島>後半、先制ゴールを決め、喜ぶFC・田川(右から2人目)
Photo By 共同

 ルヴァン杯の連覇へ、FC東京が勝利で好発進した。前日の3日に長谷川健太監督(55)が「チーム全体として21年シーズンがスタートできるように多くの選手にチャンスをあげたい」と話していたように、プロ1年目のDF蓮川壮大(22)ら多くの若手が先発。今季初のホーム戦のピッチでボールを追った。

 前半はチャンスがありながらも決め切れずに0―0で折り返し、見せ場は後半にやってきた。同14分、右サイドからクロスを入れると相手DFがクリアミス。ペナルティーエリア内にこぼれたボールにFW田川亨介(22)が素早く反応した。弾むボールに利き足の左足を難なく合わせて、強烈なシュートでゴールネットを揺らした。

 「個々の能力は僕たちが勝っていると思うし、アグレッシブさも負けていない。ゴールに絡む仕事ができれば」

 そう意気込んで試合に臨んだ22歳のアタッカーが、宣言に恥じないパフォーマンス。本拠で今季公式戦初勝利をつかみ、6日に行われるリーグ戦のホームC大阪戦に向けて勢いをつけた。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2021年3月3日のニュース