神戸 フィンク監督 選手に退任あいさつ 蛍「整理難しい」

[ 2020年9月23日 05:30 ]

退任した神戸・フィンク監督

 神戸は22日、トルステン・フィンク監督(52)が21日付で退任したと発表した。クラブにとってシーズン途中での監督交代は4年連続となる。

 突然の監督交代に、元日本代表MF山口は「さっき聞いたばっかりで、整理するのは難しい」と複雑な心境を明かした。前日まではフィンク監督が練習の指揮を執っていたが、この日になって退任の通達と指揮官から別れのあいさつがあったという。

 自身は本拠で勝てていないことを重く受け止めており「見に来てくれるサポーターに情けない試合を見せていることが多い。そろそろ覚悟を示さないといけない」と語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年9月23日のニュース