浦和・大槻監督、興梠の回復順調を明かす 15日広島戦へ「強い意志を見せたい」

[ 2020年8月15日 05:30 ]

オンライン取材に応じた浦和・大槻監督
Photo By スポニチ

 浦和の大槻監督がオンライン取材に応じ、腰の打撲で離脱しているFW興梠について「今日のゲーム形式のトレーニングには参加しました」と順調な回復ぶりを明かした。史上6人目となるJ1通算150点目に王手をかけており、一日も早い完全復活が待たれる。

 15日はホーム広島戦。前節8日の名古屋戦では屈辱的な6失点で大敗しており、指揮官は「ここでリバウンドメンタリティー、強い意志を見せたい」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年8月15日のニュース