J2松本 終了間際の塚川V弾で連敗ストップ!復帰のDF橋内が完封貢献

[ 2020年8月15日 21:36 ]

明治安田生命J2第12節   松本1―0福岡 ( 2020年8月15日    サンアル )

<松本・福岡>後半、決勝弾を決め喜ぶ塚川
Photo By スポニチ

 J2松本は福岡に1―0で勝ち、連敗を5で止めた。後半アディショナルタイムにMF塚川孝輝(26)が値千金の決勝弾を挙げた。殊勲の男は「5連敗の中でもサポーターが信じてくれた結果でゴールが取れた」と笑顔だった。

 塚川とともに勝利に大きく貢献したのが左ハムストリング筋損傷から復帰したDF橋内優也(33)だ。ここ5試合不安定だった守備が大きく改善された。守備時にはチーム全体を落ち着かせるコーチングを見せ、絶妙な位置取りでピンチを防いだ。「5連敗してた中で個人的には簡単な試合になるとは思っていなかった。勝ち点を取れる試合をしようと思っていた」と強調した。

 布監督も「経験値が高いので単純な声かけができる。コーチングで全体を安定させていた」と評価。塚川も「橋(内)くんが入って声が出ていた。統一感を取れていた」と訴えた。「チームとして自信を無くしていた。内容には満足していないけど連敗を止めて勝ち点3を取ったことが大きい」と橋内。守備の要の存在感を大きく示した試合となった。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年8月15日のニュース