【15日J1見どころ】川崎F、最多記録タイなるか FC東京・室屋はラストマッチ

[ 2020年8月15日 11:00 ]

川崎Fイレブン
Photo By スポニチ

 J1第10節はきょう15日に各地で7試合が行われる。

 首位の川崎Fは現在リーグ戦で8連勝中。アウェー札幌戦で勝利すれば、延長戦を含まない同一シーズンの連勝では、07年鹿島、18年G大阪に並ぶ最多記録となる。

 敵地で仙台と対戦する清水はJ1通算400勝に王手をかけている。今季アウェー未勝利だが、史上6チーム目の大台到達を狙う。

 柏のFWオルンガは前節5戦連発で2桁得点1番乗り。チームもリーグ2位の20得点で攻撃陣が好調。対するC大阪は今季リーグ最多の5完封&最少タイの5失点と堅守が光っており、矛と盾の対決はどちらが制すか。

 FC東京はハノーバー移籍が決まったDF室屋がラストマッチ。過去、室屋が出場した名古屋戦は5戦負けなし。現在4戦勝利なしのチームに置き土産の白星を残せるか。

 なお、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、鳥栖―G大阪戦が中止となっている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年8月15日のニュース