欧州CL、8強から集中開催 ホームアンドアウェーから1戦決着へ

[ 2020年6月17日 05:30 ]

欧州チャンピオンズリーグは準々決勝より、従来のホームアンドアウェー方式から1戦決着方式へ変更となる(AP)
Photo By AP

 欧州チャンピオンズリーグ(CL)が、再開後は準々決勝から中立地のポルトガル・リスボンで1試合での決着で集中開催される方針になったと15日、ロイター通信が伝えた。準々決勝は8月12~15日、準決勝は同18、19日、決勝は同23日に行われる見通し。

 当初は準決勝までホームアンドアウェー方式で実施し、決勝は5月30日にイスタンブールで予定されていた。同じく中断している欧州リーグは、決勝トーナメントの残り試合を8月にドイツ各地で行う方針。各大会の日程は17、18日の欧州連盟(UEFA)理事会で議論される。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年6月17日のニュース