欧州CL 8・7から再開を発表 決勝T1回戦残り4試合、開催地は今後決定

[ 2020年6月17日 23:08 ]

 欧州サッカー連盟(UEFA)は17日、新型コロナウイルスの影響で3月から中断している欧州チャンピオンズリーグ(CL)を8月7日から再開すると発表した。

 未消化となっている決勝トーナメント1回戦の残り4試合(バルセロナ―ナポリ、マンチェスター・シティー―レアル・マドリード、ユベントス―リヨン、Bミュンヘン―チェルシー)を8月7、8日に開催。開催地は今後決定するという。

 準々決勝からは中立地のポルトガル・リスボンで集中開催され、2戦合計ではなく一発勝負となる。準々決勝は8月12~15日、準決勝は同18、19日、決勝は同23日に行われる。

 パリ・サンジェルマン(フランス)、ライプチヒ(ドイツ)、アタランタ(イタリア)、アトレチコ・マドリード(スペイン)が既に8強入りを決めている。当初、準決勝まではホーム&アウェー方式で実施し、決勝は5月30日にトルコ・イスタンブールで行われる予定だった。

 また、欧州リーグはドイツ各地で8月に集中開催され、決勝は同21日にケルンで行われる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年6月17日のニュース