森保ジャパンは9月にも活動再開へ 反町技術委員長が明かす

[ 2020年6月17日 20:17 ]

サッカー日本代表の森保監督
Photo By スポニチ

 森保ジャパンが、9月にも活動を再開することになった。日本協会の反町康治技術委員長(56)が17日、技術委員会後にオンラインで取材に応じ「10、11月にW杯アジア2次予選が始まるのは確定。準備としての9月とは考えています」と明かした。新型コロナ禍の影響でW杯予選は3月以後の全日程が延期。A代表の活動は、昨年12月の東アジアE―1選手権を最後にストップしていた。

 依然として海外とは移動制限が続いているが、今後の状況次第では海外組の招集を含めた国際試合の開催も検討しているという。既に欧州でもリーグ戦を再開した国が多く、代表スタッフとともに映像を通じて各選手の状況や情報の収集を進めている。今後、再開するJリーグも、政府の方針に従った範囲内での視察を検討しているという。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年6月17日のニュース