好調の原口、今季2アシスト目マークも…ハノーバーは黒星

[ 2020年5月30日 22:51 ]

ドイツ2部リーグ・第29節   ザントハウゼン3―1ハノーバー ( 2020年5月30日    ザントハウゼン )

ハノーバー原口元気
Photo By スポニチ

 ドイツ2部ハノーバーの日本代表MF原口元気(29)が今季2アシスト目をマークした。

 30日、アウェーのザントハウゼン戦にトップ下で先発し、2試合連続のフル出場。0―2の後半13分、味方の得点をアシストした。アシストは昨年12月21日のシュツットガルト戦以来、今季2つ目。再開後3試合で1得点1アシストをマークしている。チームは1―3で敗れた。

 FW宮市亮(27)が所属するザンクトパウリはアウェーでカールスルーエと1―1で引き分け。練習で膝を負傷したと報じられていた宮市はベンチ外だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年5月30日のニュース