カズ&俊輔ら出品、慈善オークション開催

[ 2020年5月30日 05:30 ]

 新型コロナウイルス感染症に対応する神奈川県の医療従事者を支援するeスポーツ大会の実行委員会は29日、チャリティーオークションを開始し、Jリーグの横浜FCのFW三浦知良やMF中村俊輔のサイン入りユニホームや、プロ野球DeNAの上茶谷大河投手のサイン入りチームウエアなどが出品された。

 オークションは6月5日まで。オンラインによるゲーム大会の模様はインターネットを通じて30、31日に配信され、企業の協賛金や視聴者からの寄付金を同県へ送る。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年5月30日のニュース