湘南・浮嶋監督 再開まで5週間も前向き「コンディションはそこまで落ちていない」

[ 2020年5月30日 19:15 ]

湘南の浮嶋監督
Photo By スポニチ

 リーグ戦の再開日が7月4日に決まったことを受けて、湘南の浮嶋敏監督(52)は「長い休みがあったので、本当に再開できるか不安があった。7月ぐらいからできそうと言われていたが、本当に発表されるところまで来て喜んでいる」とほっとした様子。準備期間が5週間しかないが、「今季も1月10日に始動して最初の試合が2月15日、そういう意味では一緒。年末年始より体を動かしていてコンディションはそこまで落ちていないかなと」と、前向きにとらえた。

 すでに今週から2組に分けて時間をずらして練習しているが、「来週からはコンタクトやサッカーそのものをトレーニングできる期間にしたい」と、プランを描く。

 当面は無観客試合だが、ベテランFW石原直樹(35)も「経験したことがないのでわからない部分もあるが、この状況では仕方がない」と言うだけ。開幕の浦和戦でゴールを決めたが「いいスタート切れたと思っていたので、そのままやりたかったがこうなった以上みんな一緒。そこへ向けてモチベーションを高くできるか、体作りもしっかり準備したい」と気持ちを切り替えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年5月30日のニュース