スペインリーグ、6月11日再開決定 無観客でセビリアVSベティス

[ 2020年5月30日 17:33 ]

 新型コロナウイルスの影響で3月12日から中断しているスペイン1部リーグ(ラ・リーガ)が、6月11日のセビリア―ベティスで再開することが決まった。29日、スペイン政府のスポーツ評議会が発表した。無観客開催で、シーズン終了は7月19日となる見通し。

 これで欧州4大リーグの再開が決定した。ドイツ・リーグは5月16日に再開済み。28日にはイングランド・プレミアリーグが6月17日から、イタリア・セリエAが6月20日から再開することが決まった。

 一方でフランス・リーグは打ち切りが決定。オランダ、ベルギー、スコットランドの各リーグも再開を断念している。

【欧州主要リーグの状況】
▼オランダ・リーグ 4月24日に打ち切り決定。今季優勝チームなし。
▼フランス・リーグ 4月30日に打ち切り決定。パリ・サンジェルマンが優勝。
▼ベルギー・リーグ 5月15日に打ち切り決定。セルクル・ブリュージュが優勝。
▽ドイツ・リーグ 5月16日に再開。6月27日に終了予定。
▼スコットランド・リーグ 5月18日に打ち切り決定。セルティックが優勝。
▽オーストリア・リーグ 6月2日に再開予定。
▽ポルトガル・リーグ 6月3日に再開予定。
▽スペイン・リーグ 6月11日に再開予定。
▽トルコ・リーグ 6月12日に再開予定。
▽イングランド・プレミアリーグ 6月17日に再開予定。
▽イタリア・セリエA 6月20日に再開予定。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年5月30日のニュース