J2千葉・熊谷主将 1カ月後のリーグ再開へ「コンディションは問題ない」 全体練習を再開

[ 2020年5月30日 13:24 ]

Zoomで取材対応したJ2千葉主将のMF熊谷アンドリュー

 J2千葉が30日、緊急事態宣言の解除を受けてトップチームの全体練習を再開した。同日までは新型コロナウイルスの感染予防に最大限の配慮をしながら、自主練習や時間帯で分けたグループ練習を段階的に実施。難しい状況の中でコンディションを上げつつ、待ち望んだ日を迎えた。

 主将のMF熊谷アンドリュー(26)はウェブ会議システム「Zoom」で報道陣の取材に応じ、「休む時間が長かったのでコンディションに不安はあるが、過密日程になり、ジェフは選手層が暑いので個人的には期待をもてるシーズンになりそう」とした上で「みんなとやると楽しいし、ストレスが発散できた」と全員でのトレーニングを喜んだ。

 Jリーグは29日にウェブによる臨時実行委員会を実施し、J1再開を7月4日、J2再開とJ3開幕を6月27日とすることを決めた。準備まで約1カ月と期間は短いが「自主練もしっかりしていたので、コンディションは問題ないと思う。(主将として)いいときはなにをしたっていい。悪いときにまとまれるように自分が状況を見ながら判断できればと思う」と前を向いた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年5月30日のニュース