3年ぶりJ2昇格の群馬 奥野僚右氏が17年ぶりに監督復帰「愛されるチーム作りを目指す」

[ 2019年12月17日 16:07 ]

奥野僚右氏
Photo By スポニチ

 3年ぶりのJ2昇格を決めた群馬は17日、来季監督に元J2山形監督の奥野僚右氏(51)が就任すると発表した。

 京都府出身の奥野氏は現役時代に鹿島、川崎F、広島、草津(群馬)でプレー。指導者としては鹿島コーチ、山形監督、福岡コーチなどを歴任した。2002~2003年には群馬県1部~関東2部時代の草津で選手兼任監督を務めており、17年ぶりの復帰となる。

 奥野氏はクラブを通じてコメントを発表。「私の指導者としての原点であるザスパクサツ群馬に戻ることになり、大変嬉しく思います。初心を忘れずに、成績はもちろんのこと、より一層地域に愛されるチーム作りを目指します。どうぞ宜しくお願い致します」と意気込んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2019年12月17日のニュース