清水 DF鎌田翔雅と契約更新せず「5年間ありがとうございました」

[ 2019年12月17日 15:09 ]

DF鎌田翔雅
Photo By スポニチ

 J1の清水は17日、DF鎌田翔雅(30)と来季の契約を締結せず、今季をもって契約満了とすることを決定したと発表した。

 神奈川県出身の鎌田は湘南のアカデミー(育成部門)育ちで、2008年にトップチームへ昇格。2010年にJ2千葉へ期限付き移籍した後、2011年に湘南へ復帰し、2014年のJ2岡山への期限付き移籍を経て2015年に清水へ完全移籍した。リーグ戦の通算成績はJ1が64試合2得点、J2が107試合0得点。今季はJ1で3試合0得点だった。

 鎌田はクラブを通じて「今シーズン限りで清水エスパルスを離れることになりました。サポーターの皆さんには、どんな時も熱い声援で背中を押してもらい、支えてもらったことを、とても感謝しています。5年間ありがとうございました」とコメントしている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2019年12月17日のニュース