GK野沢洋輔が引退を発表「野沢、引退します…また会いましょう」40歳、今季11年ぶり新潟復帰

[ 2019年12月17日 15:28 ]

GK野沢洋輔
Photo By スポニチ

 J2新潟は17日、GK野沢洋輔(40)が今季限りで現役を引退すると発表した。19日に引退会見を行う。

 野沢は清水ユースから1998年にトップチームへ昇格し、2000年から2008年まで新潟でプレー。その後、湘南、松本、新潟シンガポールを経て今季11年ぶりに新潟へ復帰したが、契約満了により来季の契約非更新がクラブから発表されていた。リーグ戦通算でJ1は75試合、J2は219試合に出場。今季はJ2で1試合に出場した。

 野沢はクラブを通じて「野沢、引退します」と報告。「22年間、応援、ご指導、さまざまなご支援やサポート、ありがとうございました。偉大な先輩方とともにプレーさせてもらい、現役生活の長さくらいは肩を並べようと頑張ってここまできました。現役を続けたい気持ちはまだありますが、ここらへんでグローブを置きたいと思います。清水、新潟、湘南、松本、そしてシンガポール。どれもいい街でみなさんとの思い出は最高の宝物です。僕に関わっていただいたすべての方に感謝します。また会いましょう」とコメントしている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2019年12月17日のニュース