長谷川、中国戦で右膝打撲 無念の負傷離脱「しっかり治したい」

[ 2019年12月17日 05:30 ]

練習には参加したものの別メニュー調整の長谷川(撮影・大塚 徹)
Photo By スポニチ

 長谷川は今大会初出場の14日中国戦で右膝を打撲し、無念の途中帰国となった。「中国戦にもほとんど出ていないのでもっとやりたかったけど、今無理してもできないものはできないのでしっかり治したい」。悔しさを押し殺し、早期復帰を誓った。

 別メニューだったが、午前中の全体練習には同行。最後にチームメートに「頑張って」と声を掛け、チームを離れた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2019年12月17日のニュース