リバプール 2戦合計6-1圧倒!CL2季連続の4強入り

[ 2019年4月19日 05:30 ]

欧州CL準々決勝第2戦   リバプール4-1ポルト ( 2019年4月17日 )

ポルト戦で3トップそろい踏みのゴールを決めたサラー(左端)、マネ(左から2人目)、フィルミーノ(右端)(AP)
Photo By AP

 リバプールが2戦合計6―1と圧倒的な力を見せつけ、準優勝した昨季に続く4強入り。クロップ監督は「昨季も準決勝に進んだのは、我々しかいない」と誇った。

 枠内シュート5本で4得点。強力3トップが決定力を発揮した。前半26分にサラーのパスからマネが先制ゴール。後半にサラー、フィルミノが加点した。準決勝はメッシを擁するバルセロナと対戦。マネは「自分たちの試合をして倒しにいく」と自信を示した。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年4月19日のニュース