監督交代から一夜…ポドルスキ 意味深ツイート「忠誠を期待するのはやめる」

[ 2019年4月19日 05:30 ]

監督交代を受け、非公開練習後に取材に応じるポドルスキ
Photo By スポニチ

 神戸の主将を辞任したことを前日に自らのツイッターで明かした元ドイツ代表FWポドルスキが18日、今度は意味深なツイートをした。英語でメッセージが書き込まれた画像を投稿。「Fact(事実)」というハッシュタグと「100点」の絵文字をつけ「誠実さを与えられない人々からの忠誠を期待するのはやめる」などとつづった。非公開練習後には、笑顔を見せて通訳とともにクラブハウスを後にしたが、真意は不明だ。

 リージョ監督の事実上の解任から一夜明け、チームは20日の浦和戦に向け守備面のトレーニングに時間を割いた。吉田孝行新監督(42)は取材に対応しなかったものの、「攻撃に関しては良いサッカーができているけど、勝ち点を拾えていない。失点が3試合で9。修正しないといけない」と話している。元スペイン代表MFイニエスタを中心とした攻撃力を維持しつつ守備を修正して浦和戦を迎える。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年4月19日のニュース