大分 関西大DF羽田健人の来季新加入内定を発表 今季は特別指定選手、デビューも可能に

[ 2019年4月19日 14:29 ]

 J1の大分は19日、関西大に所属するDF羽田健人(はねだ・けんと、21)の来季新加入が内定したと発表した。また、同選手が日本サッカー協会に「2019年JFA・Jリーグ特別指定選手」として18日付で承認されたことも併せて発表している。今季の背番号は49に決まった。

 大阪府出身の羽田は身長1メートル84、体重80キロ。金光大阪高から関西大に進んだ。クラブはそのプレーの特徴を「体格を生かした空中戦と対人の強さや相手の動きを予測して攻撃の芽を摘む守備能力に長けたディフェンダー。また攻撃の起点となるフィードや積極的な攻撃参加も得意とする」と紹介している。

 羽田はクラブを通じてコメントを発表。「プロサッカー選手としてのキャリアを大分トリニータという素晴らしいクラブでスタートできることを大変嬉しく思います。これまでお世話になった全ての方々に感謝し、プレーで恩返しできるよう日々精進していきます。1日でも早く大分トリニータの力になれるよう頑張りますので応援よろしくお願いします」と意気込んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年4月19日のニュース