川崎F 来季新加入内定の筑波大MF三笘&順大FW旗手が特別指定選手に

[ 2019年4月19日 14:49 ]

 J1の川崎Fは19日、ともに来季の新加入が内定しているMF三笘薫(21=筑波大)とFW旗手怜央(21=順天堂大)が日本サッカー協会より「2019 JFA・Jリーグ特別指定選手」に16日付で承認されたことを発表した。背番号は三苫が32、旗手が33。

 三笘はクラブを通じて「フロンターレの勝利に貢献できるよう日々精進していきたいと思います。応援よろしくお願いします」とコメント。

 旗手は「特別指定選手という形で川崎フロンターレの一員になれることを大変うれしく思っています。早くピッチに立ちチームに貢献できるように頑張ります。また順天堂大学ではタイトルを取るために頑張ります」と意気込んでいる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年4月19日のニュース