北朝鮮、サウジアラビアに0―4大敗 イラクは逆転勝ち

[ 2019年1月10日 05:30 ]

得点を喜ぶサウジアラビア代表(AP)
Photo By AP

 アジア杯第4日は8日、ドバイなどで行われ、1次リーグE組の北朝鮮はセリエBペルージャでプレーする期待の20歳FW韓光宋(ハングァンソン)が前半で退場したのが響き、サウジアラビアに0―4で大敗。

 DF李栄直(リヨンジ、J2東京V)とDF金聖基(キムソンギ、前J3藤枝)はそろって先発した。D組のイラクはベトナムに3―2と逆転勝ちした。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2019年1月10日のニュース