J3降格群馬、氏家英行GM補佐が退任

[ 2018年1月31日 19:58 ]

 J3に降格した群馬は31日、氏家英行ゼネラルマネジャー(GM)補佐(38)が昨季限りで退任すると発表した。

 現役時代にU―20日本代表として1999年の世界ユース選手権(現U―20ワールドカップ)ナイジェリア大会で日本初の準優勝を果たした経験もある氏家氏は2016年まで2年間J2群馬でヘッドコーチを務め、16年からGM補佐に就任していた。

 クラブを通じて「3年間、フロントスタッフ、選手、サポーター、色々な方々に支えられ、感謝の気持ちでいっぱいです。誠にありがとうございました。選手にはザスパクサツ群馬から、日本、世界を驚かせる選手が現れるよう心から楽しみにしています。これからのザスパクサツ群馬の発展を応援させていただきます」とコメントしている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年1月31日のニュース