浦和引っ張る!柏木 新主将“初仕事”で決意表明

[ 2018年1月31日 05:30 ]

浦和の新主将としてあいさつしたMF柏木(手前)
Photo By スポニチ

 浦和のMF柏木が新主将として“初仕事”に臨んだ。

 さいたま市内で約300人のパートーナー企業、ホームタウン関係者らを招待した「感謝の会」が開かれ、選手を代表してあいさつ。「何で(主将が)柏木や?と思ってる人もいると思う。僕も30歳、浦和で9年目。レッズを代表して引っ張っていけるよう頑張ります」と語った。28日に6年間、主将を務めた阿部からバトンを受け継いだばかり。31日からは“新体制”で第2次沖縄キャンプに突入する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2018年1月31日のニュース