森岡亮太、ベルギーの名門アンデルレヒトに移籍 クラブ初の日本人選手

[ 2018年1月31日 09:51 ]

アンデルレヒトへの移籍が決まった日本代表MF森岡亮太
Photo By スポニチ

 昨季ベルギー王者のアンデルレヒトが30日、公式サイトでワースラント=ベフェレンに所属する日本代表MF森岡亮太(26)を獲得したと発表した。アンデルレヒトで日本人選手がプレーするのは初めて。

 アンデルレヒトは公式サイトで「ウェルカム。森岡亮太!」と題し、「アンデルレヒトはワースランド・べフェレンと26歳の森岡亮太の移籍で合意に達した。森岡はRSCアンデルレヒトに来た最初の日本人になる」と森岡獲得を報告。「森岡亮太は母国のヴィッセル神戸で育った。その後、ヨーロッパへ。2シーズン、ポーランドでプレーした。この日本代表選手は、53試合出場15得点11アシストを記録した」などと経歴を紹介した。

 アンデルレヒトは国内屈指の名門クラブ。今季もベルギーリーグ第24節終了時点で3位につけている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年1月31日のニュース