セレッソ山内 練習試合で猛アピール!前線競争へ名乗り

[ 2018年1月31日 05:30 ]

練習試合   C大阪4―2鹿屋体大 ( 2018年1月30日    宮崎 )

鹿屋体大との練習試合でボールを追うC大阪の山内
Photo By スポニチ

 昨季は故障続きだったプロ2年目のC大阪MF山内が猛アピールした。20分間のみで実施された4本目に2トップの一角として出場すると7分に右足でゴール。14分にはFW山田の得点の起点となった。

 手を骨折している疑いのあるリカルド・サントスや負傷離脱中の沢上らが不在ながら、前線は競争激化。「点を取ったことは良かったけど、つなげていかないといけない」と次を見据えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2018年1月31日のニュース