J2岐阜 神戸学院大DF藤谷の来季加入内定「活躍する姿で恩返し」

[ 2017年12月13日 15:17 ]

 J2岐阜は13日、神戸学院大に所属するDF藤谷匠(22)の来季加入が内定したと発表した。

 兵庫県出身の藤谷は身長1メートル84、体重73キロで、香川西高から神戸学院大へ進んだ。クラブはそのプレーの特徴を「スピードと高さを兼ね備えたディフェンダー。身体能力の高さを活かしたプレーが魅力」と紹介している。

 藤谷はクラブを通じ、「幼い頃からの夢であるプロサッカー選手になることを叶えられたこと、FC岐阜でプロサッカー選手としてスタートできることを嬉しく思います。自分がここまで来られたのは、今まで支えてくれた家族、指導者、チームメイトをはじめとする全ての方々のおかげです。感謝しています。これからも感謝の気持ちを忘れず、活躍する姿で恩返しできるように頑張ります。自分の特徴でもある身体能力を生かしたプレーでFC岐阜の勝利に貢献出来るよう努力します。応援よろしくお願いします」とコメントしている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年12月13日のニュース