大迫、肺炎で年内欠場へ 復帰は早くて1・14ボルシアMG戦

[ 2017年12月13日 05:30 ]

肺炎のためチームを離脱した大迫
Photo By スポニチ

 ケルンの日本代表FW大迫が肺炎のため離脱した。12日の会見でルーテンベック監督が明かしたもので、13日のバイエルンM戦の欠場が決まった。

 復帰時期について、地元誌キッカーは「年内の復帰は難しいだろう」と16日のボルフスブルク戦、20日のドイツ杯3回戦シャルケ戦も欠場する見通しと報道。復帰は年明けの1月14日のボルシアMG戦以降となりそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年12月13日のニュース