磐田FW斉藤がJ2岡山へ完全移籍「思うような成果があげられず残念」

[ 2017年12月13日 14:53 ]

 J1磐田は13日、FW斉藤和樹(29)が来季からJ2岡山へ完全移籍することが決定したと発表した。

 静岡県出身の斉藤は清水商(現清水桜が丘)高、中京大を経て11年にJ2熊本入り。16年に磐田へ移籍した。リーグ戦の通算成績はJ1が24試合0得点、J2が156試合31得点。今季はJ1リーグ戦7試合0得点だった。

 斉藤は磐田を通じ、「2年間お世話になりました。個人として、思うような成果をあげられず残念な気持ちもありますが、歴史あるジュビロ磐田の一員として活動できたことを嬉しく思います。ここでの経験が無駄にならないよう、また頑張ります。ありがとうございました」とコメント。

 新天地となるJ2岡山を通じては「チームの勝利に貢献できるよう、精一杯頑張ります。よろしくお願いします!」と談話を発表している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年12月13日のニュース