清水 前名古屋社長・久米一正氏がGMに就任 11年ぶり復帰

[ 2017年12月13日 14:42 ]

 J1清水は13日、前名古屋社長の久米一正氏(62)が来年元日付でゼネラルマネージャー(GM)に就任することが決定したと発表した。久米氏の清水復帰は11年ぶりとなる。

 静岡県浜松市出身の久米氏は浜名高、中央大を経て1978年4月に日立製作所へ入社。91年6月に日本サッカー協会へ出向して日本サッカーリーグ(JSL)事務局長などを務め、94年4月に柏へ出向し、取締役強化本部長などを務めて02年12月に退社した。

 翌03年2月に清水入り。強化育成本部長、常務などを歴任して07年12月に退社した。08年2月に名古屋のGMに就任すると10年にはクラブ初のリーグ優勝。15年4月に社長に就任したが、クラブ初のJ2降格を受けて16年11月に退任していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年12月13日のニュース