森保監督、軽めの練習に変更「疲労が来てる」北朝鮮戦から一夜

[ 2017年12月13日 05:30 ]

U―20日本代表の森保監督
Photo By スポニチ

 U―20日本代表はこの日、1時間弱の調整を行った。当初は前日のU―23北朝鮮戦先発11人が宿舎で調整、それ以外の選手はグラウンドで練習という予定だったが「全体的に疲労も来ている」(森保監督)ため変更。全員でジョギングや5人一組でのリフティング練習など軽いメニューをこなした。

 練習前の円陣では、指揮官が前日の試合の評価。「勝っても負けても一喜一憂し過ぎることなく次に向かっていこう」と呼び掛けた。

続きを表示

「日本代表」特集記事

「サッカーコラム」特集記事

2017年12月13日のニュース