J2水戸 MF橋本と契約更新せず 今季4年ぶり復帰、36試合出場

[ 2017年12月13日 16:13 ]

 J2水戸は13日、契約満了に伴い、MF橋本晃司(31)と来季の契約を更新しないと発表した。

 石川県金沢市出身の橋本は星稜高時代にMF本田圭佑(31=パチューカ)と同期で、明治大ではDF長友佑都(31=インテル・ミラノ)と同期。2009年にJ1名古屋入りし、J2水戸、J1大宮、J1川崎Fを経て、13年まで2年間在籍していた水戸に今季から4年ぶりの復帰を果たしていた。

 リーグ戦の通算成績はJ1が30試合2得点、J2が113試合21得点。今季はJ2リーグ戦で36試合3得点だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年12月13日のニュース