J2熊本 DF鈴木が期限付き移籍から復帰「相当な覚悟を持って帰ってきた」

[ 2017年12月13日 15:45 ]

 J2熊本は13日、J3北九州へ期限付き移籍していたDF鈴木翔登(25)が来季チームに復帰することが決定したと発表した。

 埼玉県出身の鈴木は流通経済大柏高、流通経済大を経て2015年にJ2熊本入り。今季からJ3北九州へ期限付き移籍していた。J2リーグ戦の通算成績は31試合0得点。今季はJ3リーグ戦で6試合0得点だった。

 鈴木はクラブを通じ、「まずは、このようなチャンスを与えてくださったロアッソ熊本に大変感謝しています。たくさんの声援の中でプレーできることを考えると楽しみでたまりません。それと同時に、僕の中で相当な覚悟を持って帰ってきました。今、僕が感じている全てをピッチで表現できるよう、2年前、去年よりも成長した鈴木翔登を見せれるようにトレーニングからしっかり取り組み、精一杯頑張りたいと思います!」とコメントしている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年12月13日のニュース