常盤木学園 4強懸け聖和学園と同県対決、全日本高校女子

[ 2015年1月6日 05:30 ]

 スポニチ後援第23回全日本高校女子サッカー選手権は6日、兵庫県の三木総合防災公園陸上競技場などで準々決勝4試合が行われる。

 2大会ぶり6度目の頂点を狙う常盤木学園(宮城)は、聖和学園(宮城)との同県対決に挑む。昨年のU―17女子W杯コスタリカ大会で優勝に貢献したFW小林里歌子(2年)は今大会2試合で4得点と波に乗っており、3戦連続マルチ弾で4強入りを狙う。同大会の決勝は11日にノエビアスタジアム神戸(兵庫)で行われる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2015年1月6日のニュース