鹿島 DF鈴木の復帰を発表

[ 2015年1月6日 15:44 ]

 J1鹿島は6日、栃木SCに期限付き移籍していたDF鈴木隆雅(20)が契約期間満了により鹿島に復帰すると発表した。

 宮城県出身の鈴木はFCみやぎバルセロナジュニアユースから鹿島ユースを経て2012年に鹿島入り。13年はJ2千葉、昨季はJ2栃木に期限付き移籍し、J2通算12試合に出場。

 鹿島を通じて「アカデミー時代からお世話になっているアントラーズに戻れたことを大変嬉しく思います。過去2年間、期限付き移籍という形で挑戦の場を与えてくださったジェフユナイテッド千葉と栃木SCへの感謝の気持ちを忘れず、ピッチでしっかりと自分を表現していきたいと考えています。愛するアントラーズのチームの一員であるという誇りを胸に、タイトル獲得に貢献できるよう気持ちを込めて戦います」とコメントした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2015年1月6日のニュース