グアム旅行お預け…静学 18年ぶりの4強入り逃す

[ 2015年1月6日 05:30 ]

<日大藤沢・静岡学園>悔し涙に暮れる静岡学園・本藤(左)に名古が声を掛ける

第93回全国高校サッカー選手権大会準々決勝 静岡学園1―2日大藤沢

(1月5日 浦和駒場)
 静岡学園(静岡)は18年ぶりの4強入りを逃した。

 0―1の後半31分にFW本藤のゴールで追いついたが、セットプレーの流れから勝ち越し点を奪われた。「学園らしさは出せたけど、もっと長くやりたかった」と本藤。3日の3回戦で優勝候補の東福岡を下して、先輩のJ2横浜FC・三浦がグアム島への優勝旅行をプレゼントする計画を明かすなど注目を集めた。旅行はお預けとなったが、DF石渡主将は「全国は楽しかった。下級生は僕らを超えてほしい」とエールを送った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2015年1月6日のニュース