大久保は不発「間違いなく勝てた試合。先に点を取られると厳しい」

[ 2014年5月14日 23:11 ]

<川崎F・FCソウル>後半、シュートを放つ大久保

ACL決勝トーナメント1回戦・第2戦 川崎F2―1FCソウル

(5月14日 韓国・ソウルW杯)
 ワールドカップ(W杯)日本代表入りした川崎の大久保は、厳しいマークを受けて不発に終わった。後半17分の右足シュートもGKの正面をつき「間違いなく勝てた試合。先に点を取られると厳しい」と嘆いた。

 自身初のACLは8試合で1得点。「こういうもったいない試合をなくして、Jリーグでタイトルを取れるようにしたい」と気持ちを切り替えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2014年5月14日のニュース