浦和 西川 川島との定位置争いに意欲「ピッチ立つ」

[ 2014年5月14日 18:57 ]

 サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会の日本代表に選出されたGK西川周作(浦和)とDF酒井宏樹(ハノーバー)が14日、東京都内でのイベントに出席し、自身初のW杯に臨む西川は「選ばれたことに満足せず、ピッチに立つという気持ちを持って準備を心掛けたい」と正GK川島永嗣(スタンダール)との定位置争いに意欲を燃やした。

 2選手はW杯に用意した左右で色の違う斬新なデザインのスパイクを披露。ロンドン五輪代表で右サイドバックの酒井宏は「(W杯メンバー入りは)4年前では全然考えられない。怖いというより楽しみが強い」と大舞台へ意気込んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年5月14日のニュース