ロシア代表 30歳FWがサプライズ復帰 2年ぶり選出

[ 2014年5月14日 05:30 ]

 ロシア代表のカペッロ監督は12日、予備登録メンバー30人を発表した。

 サプライズはイングランド2部レディングでプレーする30歳のFWポグレブニャクで、12年欧州選手権以来約2年ぶりの復帰となった。08、12年の欧州選手権に出場した32歳のFWアルシャビン(ゼニト)は選外でW杯初出場はならなかった。また自国開催となる18年大会を見据えて、21歳のMFモギレベツ(ルビン・カザン)ら若手が選ばれた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2014年5月14日のニュース