本田 被災者へメッセージ「サッカーで良いニュース届けたい」

[ 2014年3月12日 05:30 ]

 ACミランの日本代表MF本田が11日、自身のホームページ(HP)を更新。東日本大震災の被災者に対し「私自身不十分ですが、3年が経(た)ち忘れるべきでない大きなこととして向き合っていくつもりです。(中略)私もサッカーで良いニュースが届けられるよう精進していきます」と、メッセージを送った。

 同HPでは義援金も受け付けており、これまでに宮城県石巻市にフットサルコートを建設した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年3月12日のニュース