ミランに4発圧勝!Aマドリード、17季ぶりCL8強

[ 2014年3月12日 07:20 ]

得点を喜ぶAマドリードの選手たちを背に、ユニホームで顔を覆うACミランのバロテッリ

 欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦第2戦の2試合が11日に行われ、ACミラン(イタリア)は敵地でアトレティコ・マドリード(スペイン)に1―4で大敗し、2試合合計1―5で準々決勝進出を逃した。日本代表MF本田圭佑は規定のため出場できずベンチ外だった。

 ホームの第1戦で0―1で敗れたACミランは逆転突破を目指して敵地に乗り込んだが、いきなり前半3分に失点してしまう。同27分にカカーのヘッドで追いついたが、40分に勝ち越しを許すと後半にも2失点し、屈辱の大敗でCLの舞台から去ることになった。Aマドリードは1996―97シーズン以来17季ぶりの8強進出となった。

 連覇を狙うバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)はホームでアーセナル(イングランド)と1―1で引き分けたものの、2試合合計3―1で8強に駒を進めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年3月12日のニュース